03.16.2015

小説家になる最善の方法とは

本を読むのが大好きな人の中には、いつか自分も同じように小説家としてオリジナルの文章を発表したいと考えている人もいるはずです。しかし、小説家として活動するには数多くの難題が待ち受けています。

まずは、小説を出版してくれる会社を探さなくてはいけません。小説のクオリティももちろん大事ですが、出版社としても利益を出さなければ意味がないので、大半の人がこの部分で挫折してしまうのではないでしょうか?それでもあきらめきれない人は自費出版という形をとる人もいますが、それにはかなりのリスクも伴います。

かといって、ネット上に自分の書いた小説を掲載するというのもなんだかもったいない気がしますよね。そこでおすすめの小説のなり方が、電子書籍を利用するというものです。

準備から発表後のサポートまで、ブックスペースで小説家デビューをすることが可能です。自費出版をするにしても、電子書籍であれば売れ残りの概念がないのでリスクは少なく、かつ発表すると同時に世界中に発信をすることが出来るのです。

ブックスペースであれば、大手の電子書籍販売サイトに掲載されるので小説のクオリティが高ければ、評判を集めて大ヒットという流れも可能になります。インターネットでの配信に抵抗がなければ、これが現時点で最も簡単な小説家のなり方だと思います。

comment Leave a Reply